ホーム
 新着情報
 上士幌町社協とは?
 定款
 事業計画
 予算書
 団体事務
 広報社協だより
 事業報告
 決算書
 財産目録
 現況報告
 共同募金委員会
上士幌町社協とは…
社会福祉協議会って?
 
 社会福祉協議会(=社協)とは、地域のさまざまな福祉課題を地域社会全体の課題としてとらえ、地域住民をはじめとする関係者と協力し、問題解決のために活動を計画的に展開する公益性の高い非営利の民間福祉団体です。

 このため社会福祉協議会は

@誰もが安心して暮らすことのできる福祉のまちづくりに取り組む
A小地域を基盤に地域に密着した生活支援に取り組む
B総合相談・問題解決の仕組みの中で具体的な在宅サービスを通じた自立支援を行う
C自己決定を尊重し、利用者の立場に立った生活支援を行う

社会福祉法第109条では、「地域福祉の推進を図ることを目的とする団体」として規定されています。

■かみしほろ地域福祉実践プラン(第5期上士幌町地域福祉実践計画)

【計画の基本目標】
 ●「ともに支え合う 安心・安全・福祉のまちづくり」
    お互いが支え合い、「誰もが住み慣れた地域で、安全・安心に穏やかに生きがいを     もって暮らせる」ために、住民一人ひとりが「ともに支えあっていく」仕組みづく     りを地域の中で主体的に築いていくことが必要です。

【地域福祉実践計画の概要】
 この計画は、上士幌町が策定した「第3期上士幌町地域福祉計画」と連携して地域福祉を進める民間の計画で、期間は平成28年度から32年度までの5年間です。

基本計画1

地域の課題を発見・共有し、解決していくための仕組みづくり

1)多様な方法による安定・継続した住民ニーズの把握
2)要援護者等の見守り体制の整備

3)高齢者が気軽に集うことのできる「いきいきサロン」の整備

4)防災並びに災害時要援護者支援体制の整備

5)振り込め詐欺、消費者被害の防止・救済のためのネットワーク整備

  

基本計画2 住民一人ひとりの生活課題を受け止め、解決していくための体制づくり

1)要援護者やその家族への日常生活支援体制の整備
2)地域での自立生活を促進する経済的支援
3)総合相談機能強化による潜在的ニーズの把握と対応
4)介護サービス等の質と量の確保


基本計画3 地域づくりを主体的に担う仕組みづくり

1)ボランティアセンター機能の充実強化
2)福祉教育の推進
3)福祉関係団体に対する協力・支援


基本計画4 課題に柔軟に対応し、解決していくための仕組みづくり

1)社会福祉協議会の基盤づくり
2)町・関係機関との連携
3)組織と役職員の資質向上



社会福祉協議会会費納入にご協力ください

 社会福祉協議会は、在宅福祉サービスやボランティア活動の推進、老人・障がい者・児童・母子等、全町民の方々を対象に地域福祉活動を展開しています。
 この活動の財源の一部は、毎年町民の皆様から寄せられる寄付や会費によって賄われています。
 全戸加入を目標に、本年度も6月から社協会費納入期間として行政区長をつうじて会費の納入をお願いいたしますので、皆様のご協力をお願いいたします。


●一般会費…(1戸あたり)年額300円

●特別会費…年額2,000円以上

ホーム新着情報上士幌社協とは?定款事業計画予算書団体事務
社協だより事業報告決算書財産目録現況報告共同募金委員会サイトマップ
copyright© 2009 kamisya allrights reserved